歯を白くする方法を比較|自然な白い歯を目指そう

歯の色は遺伝的要素も関係していますが、生活習慣も大いに影響しています。

加齢によって着色が濃くなっていくのは仕方ありませんが、年齢に関係なく生活習慣に問題がある場合も黄色くなります。

例えば口呼吸をしている、タバコを吸っている、着色させやすい食事を好んでいるなどが原因となるのです。

口呼吸をすると口内が乾燥して口臭が強くなりますし、口内細菌が増えることで歯を黄色くしてしまう場合があります。

歯を白くすると周りに与える印象も変わります。

歯を白くする方法はたくさんありますが、それぞれのメリットとデメリットを知ってからホワイトニングをするようにしてください。

歯を白くして笑顔で相手に与える印象を良くしよう

living_071

 

笑顔は相手に与える印象を良くすることができるものですが、この時に歯が綺麗でないと残念な印象を与えてしまいます。

白い歯はいいイメージを与えることができるものですから、歯を白くして好印象になるように工夫することは大事です。

歯を白くする方法にはいろいろな種類がありますが、中には歯に大きな負担になるものも存在しています。

そのため自分に合った方法を選ぶことが大事で、トラブルを減らすことができます。

歯を白くする方法では自分でやるやり方と、専用のクリニックで治療を受ける方法が存在しています。

 

研磨剤が多い製品は要注意!

自分で行う方法としてはホワイトニング向けの歯磨き粉を使って、歯の表面の汚れを落として白くする方法があります。

ホワイトニング向けの歯磨き粉は製品によっては強い効果があるため、うまく利用できれば短期間で歯を白くできます。

ただこのタイプの製品には研磨剤が多く含まれている製品もあるので、その点については注意が必要です。

研磨剤は歯の表面の汚れを落とすことができる成分ですが、使いすぎると歯の表面を削ってしまうこともあります。

そのため利用する回数などに工夫をしておかないと、知覚過敏などの症状が起こることがあるので対応が必要です。

 

専門クリニックに相談する?

クリニックを利用した方法は歯に染み込んだ色素を取り除く治療を受けられるので、効果的に歯を白くすることができます。

この治療法は家でもできるプランがありますから、クリニックに通うのが難しい方でも利用しやすいです。

 

白い歯は就職活動・デートで好印象

笑顔は就職活動・デート等で重要で、相手に与える印象を良くすることができます。

歯が白くいい笑顔で就職ができれば人生が安定しますし、デートで好印象を与えることができればより相手と仲良くなれます。

歯を白くすることは就職活動・デート等でも非常に高い効果を持っているのです。

ただ歯を白くするためにはいろいろな工夫が必要ですから、その方法のメリットデメリットについては理解が必要です。

歯を白くするには加齢・口呼吸など原因の対策を

illness_141

 

歯の色は遺伝的要素も関係していますが、生活習慣も大いに影響しています。

加齢によって着色が濃くなっていくのは仕方ありませんが、年齢に関係なく生活習慣に問題がある場合も黄色くなります。

例えば、口呼吸をしている、タバコを吸っている、着色させやすい食事を好んでいる、などが原因となるのです。

口呼吸をすると口内が乾燥して口臭が強くなりますし、口内細菌が増えることで歯を黄色くしてしまう場合があります。

タバコにはニコチンやタールその他の有害物質が含まれており、タールはステインとして歯に着色します。

歯茎が真っ黒になっている、歯が茶色くなっている、といった方は禁煙する対策をおすすめします。

タバコが原因の着色に関しては、歯を白くする歯磨き粉を使用すれば解消できるでしょう。

カレーや赤ワインなどの着色物を多く含んだ食事は、歯を変色させる要因となります。

この場合もタバコによる着色と同様に、歯を白くする歯磨き粉でブラッシングすれば白くできます。

 

毎日の歯磨き習慣が大切

毎日の歯磨きは必ず行うようにし、理想は1日3回です。

食事後に磨くのが好ましいですが、勤務先では無理という方は多いでしょう。

こうした方は朝、夜だけでも磨くようにして、歯石を沈着させないようにしてください。

歯垢の段階なら簡単に落とすことができますが、歯垢が歯石になると歯磨きで落とすことは困難です。

歯科で歯石除去をする必要があるので、歯垢の状態で除去しておきましょう。

歯垢が溜まるとステインも付着しやすくなるので、短期間で歯を着色させる原因となります。

加齢による着色も加わると茶色くなってしまう場合もあるので、歯を白くする歯磨き粉で磨いて対策をしてください。

歯磨き粉の価格帯は幅広く、歯を白くするためには高いものがおすすめです。

歯垢・ステインの除去を防いでくれる成分が含まれており、ツルツル状態を維持できるのです。

歯の表面がザラザラしている方は汚れが付着しやすいので、特に歯磨き粉にこだわる必要があるでしょう。

自宅、歯科医院、エステサロンで歯を白くする方法

illness_285

輝くような白い歯はたいへん魅力的なものです。

それで、簡単に歯を白くする方法があれば、是非とも試してみたいと思うことでしょう。

実は歯を白くする方法は幾つかあります。

 

自宅で歯を白くする方法

その一つは、自宅で手軽に行なうことができるものです。

自宅で歯を白くする方法としては、まずホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用するというものがあります。

一般の歯磨き粉には、歯の表面についた汚れを削ってきれいにするような研磨剤が含まれているものです。

しかし、この種の歯磨き粉では白くすることができません。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を正しく使って歯磨きをすることによって、白くする効果を期待できるでしょう。

また、自宅で歯を白くするためには、専用の歯の消しゴムを用いることもできます。

この種の消しゴムは、研磨成分を凝縮して作られており、歯を傷つけないよう注意して使用することができるでしょう。

使い過ぎを避け、一週間に一度くらいの使用におさえておくことが勧められています。

 

歯科医院で歯を白くする方法

また、歯科医院で歯を白くすることもできます。

方法としては、PMCTと呼ばれ、専門の機器を使ってクリーニングをすることになります。

歯科医院で行なわれるPMCTでは、茶渋やタバコのヤニなどによる着色をも落とすことができると言われています。

さらに、多くの歯科医院ではエアフローと呼ばれる器具を使うことによって、頑固な汚れをもきれいにすることができるようになっています。

 

エステサロンでホワイトニング

さらに、歯を白くする方法としては、エステサロンで行なうことができるものもあります。

エステサロンで行なわれているセルフホワイトニングは、ポリリン酸や重曹を使うことによって、歯の表面についている汚れを落とすというものです。

しかし、この場合、歯の表面の汚れを落とすことはできても、内部の着色まで落とすことはできないと言われています。

このように、それぞれ異なる特徴を持っているため、自分に合った方法を選ぶことができるでしょう。

定期的なメンテナンスと着色を予防する歯みがきの仕方
health_014

白く健康的な歯は、誰にでも好印象を与えますし、清潔感があるため、デートや就職活動のために歯を白くするためのホワイトニングをするという需要は高まりつつあります。

歯を白くするためには、医療機関でのホワイトニングが最も確実で効果的です。

歯を白くするためのホワイトニングは、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、その両方を使ったハイブリッドホワイトニングが挙げられます。

 

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングは、歯医者での治療です。

歯を白くしたいところに薬剤を塗布し、そこにレーザー光線を当てる治療で、数回の治療で歯を短期間で白くすることが可能です。

一回の治療にかかる費用は片顎で15000円前後のクリニックが多いです。

両顎の場合30000円前後のクリニックが一般的ですが、それより安いところや、逆に高額なところもあります。

これは、この治療が自費診療によるものというのが理由です。

 

ホームホワイトニングとは

同様の治療が家庭で受けられるのが、ホームホワイトニングです。

ホームホワイトニングは、自分の歯型に合わせてマウスピースを作り、そこに薬を流し込んでホワイトニングする方法です。

自宅にいながら手軽にできる方法で、毎日行うことで徐々に歯が白くなるのが実感できます。

 

生活習慣を見直そう

これらのホワイトニング治療と同様に必要なのが、着色を予防する食事の仕方歯みがきの仕方、呼吸方法です。

ホワイトニングやクリーニングなどの定期的なメンテナンスだけでは完全に歯の黄ばみを予防することはできません。

歯が黄色くなるのを予防するための呼吸方法としては、歯の乾燥を防ぐ鼻呼吸が適しています。

歯が乾燥すると汚れがつきやすくなるため、口呼吸は避け、鼻呼吸を心がけるのがポイントです。

また、食事の仕方としては着色しやすい赤ワインやカレー、ブルーベリーなどはホワイトニングしてから一定の時間避けたほうが良いでしょう。

歯みがきの仕方では、ホワイトニング効果の高い歯磨き粉を使って、食後すぐに磨くのが重要です。

定期的なメンテナンスと合わせてこのようなことに気をつけると、白い歯を保つことができます。

市販品の歯みがき粉で歯を白くする方法について

health_003

 

白い歯は他人と話すときに口を開けた際、清潔感や誠実な印象を与えます。

また、女性の場合は口紅を付けたときに歯が白いほうが魅力的に見えると考えられています。

そのため、有名芸能人やモデル、タレントなどのほとんどの方は白い歯にする治療やホワイトニングで、白い歯を保っています。

一般人にも歯を白くする方が他人に好印象を与えるという認識は広まっており、歯を白くするための様々なアイテムが販売されています。

 

市販されているアイテムを活用しよう

市販品で歯を白くするための方法として最も一般的なのが、ホワイトニング成分の配合された歯みがき粉ではないでしょうか。

歯みがき粉は多くの方が歯を磨くたびに使うものですし、毎日使うことで歯の着色汚れを手軽に除去することができるのが人気です。

使用方法は通常の歯磨き粉と同じで、歯を強くするためのフッ素が配合されたものもあります。

フッ素は子どもの虫歯予防などにも使われる成分で、安全に歯の健康を守る成分として知られています。

 

歯の消しゴムってどんなもの?

その他市販品で歯を白くするための方法として販売されているのが、歯の消しゴムです。

歯の消しゴムは、消しゴムタイプのユニークな形状で、歯の表面の汚れを穏やかに消し去る効果があると考えられています。

歯の表面を傷つけないようなつくりになっており、汚れだけを効果的に除去することができる効果が期待できます。

 

歯科医院で販売されているホワイトニングキット

歯を白くする方法として、一般的には歯医者でのクリーニングを受ける方が多い傾向にあります。

これは、健康保険適用外の治療になりますが、効率よく歯を白くできる方法として知られています。

歯に薬を塗り、その上から光をあてることで、歯をホワイトニングできるのが特徴で、一回の治療でも少し歯が白くなる方が多くいます。

数回の施術でかなり歯が白くなったような実感が持てる治療で、自宅でできるホームホワイトニングキットも販売されています。

歯の表面の汚れはお茶やワインなどの着色よごれが原因の事もありますので、食事をしたら早めに歯みがき粉を付けて磨くのをお勧めします。

効果と価格でランキング!歯を白くするケア用品

▼歯を白くするアイテムを選びたいなら♪▼歯を白くする>>歯を白くするアイテムの詳細情報はこちらから確認できます!<<

歯を白くする効果

  • 歯を白くすると得られる効果

    歯を白くすることは、周囲に対して良い印象を与えるので、見た目だけでなく、気持ちや気分も変えてくれる効果があります。 ここではメリットがたくさんの歯を白くする効果について、例を挙げてご紹介します。 《目次》1 歯を白くする […]